保健体育科

保健体育科の教育目標

 文明の進歩は人々の健康に様々な恩恵を与える一方で、体力低下の一因にもなっている。このような現代社会にあっては、より良く人生を生きるために、自分自身で自分の身体的・精神的・社会的状況を正しく把握し、自分自身を作り出せる能力が必要である。

 体育では、いろいろなスポーツを経験することで、生涯における生活環境の変化や加齢にともなう心身の変化などに対応して適切に健康を維持していくために必要な体力の向上を図り、生涯にわたって明るく豊かで活力のある生活を営む能力・態度を育てることを目標としている。

専任教員の職名・氏名・学位・専門分野・担当科目

職名 教授
氏名 櫻岡 広詳細プロフィール
学位 体育学修士
専門分野 バイオメカニクス
担当科目 体育  身体動作(専攻科)
職名 准教授
氏名 佐藤 孝之詳細プロフィール
学位 体育学修士
専門分野 バイオメカニクス
担当科目 体育  身体動作(専攻科)

授業科目と単位数

本科

体育  1~5年生  各学年2単位

専攻科

身体動作学  2年後期  2単位

このページの先頭へ